幸せは、濃いほうがいい。

About

濃さへのこだわり・企業ストーリー

詳しく見る

アーモンドをたっぷり使用した濃いアーモンドミルク。
自然に、シンプルに、素材の良さを感じて。

アーモンドミルクとは、アーモンドを原料とした植物性ミルク。
アーモンドをふんだんに使っていてもコレステロールは0。低糖質なので、糖質制限をしている方にもおすすめです。自然なアーモンドの美味しさと、一般的なアーモンドミルクや他の植物性ミルクにはないコクをお楽しみください。
乳アレルギーや大豆アレルギーのある方でも安心してお召し上がりいただけます。

※100mlあたり糖質2.5g未満を低糖質としています。(自社基準)ほんのり黒糖入り/てんさい糖入りを除く

Recipe

レシピ集

一覧を見る

Blog

ブログ

一覧を見る

FAQ

よくある質問

Q

開封後はどの程度もちますか?

開封後は冷蔵で保存し、速やかにお召し上がりください。

Q

他社の製品と比較して、カロリーが高いのは何故ですか?

アーモンドの配合量(濃度)の違いです。筑波乳業のアーモンドミルクは配合量が約80~120粒(約8~12%)と濃いため、アーモンド由来のカロリーが高くなっております。ただ、アーモンドに含まれる脂質はオレイン酸という良質な油でコレステロールゼロのため、脂質を気にされる方にも安心してご利用いただけます。

Q

微細化(まるごと粉砕)の利点は?

アーモンドをまるごと粉砕しているので、アーモンドの栄養をそのまま摂取できます。

Q

「濃厚プレーン」の使用例は?

鍋、パスタソースやフレンチトーストなど。アーモンドミルク鍋は加熱により香味が立ち、より美味しさが増します。パスタソースは、コクがありながらも牛乳、生クリームを使用したパスタソースと比べて後味があっさりしており、乳製品が苦手な方にも食べやすい風味に仕上がります。

Q

アーモンドミルクは、加熱したり、酸を加えると凝固(固形化)しますか?

アーモンドミルクを加熱したり、酸(コーヒー等)を加えると、つぶつぶ・ざらざらなどの凝集が現れることがあります。あえてレモン等の酸を加え、チーズ状に加工することも可能です。

Q

未開封のアーモンドミルクをパックごと冷凍保存しても良いですか?

未開封のアーモンドミルクをパックごと冷凍することはお避けください。中身の膨張により紙パックが破損し液漏れの原因となります。

Q

砂糖不使用の4品の違いは?

「無添加」:125ml にアーモンドが約12.5 粒(固形分約10%)入っています。原材料はアーモンドのみで、添加物不使用です。シンプルに素材の良さを感じられます。
「まろやかプレーン」:1000mlにアーモンドが約100粒(固形分約10%)入っています。
「香ばしロースト」:約100粒(固形分約10%)で濃度は変わりませんが、ローストしたアーモンドを使用しているため、ローストアーモンドの風味が楽しめます。
「濃厚プレーン」:1000mlにアーモンドが約120粒(固形分約12%)入っています。非常に濃いアーモンドのため、ヨーグルトに近い粘度の高い液体になってます。

Q

「濃厚プレーン」に単純に加水することで「まろやかプレーン」と同じように扱うことは可能でしょうか?

「濃厚プレーン」に加水した場合、「まろやかプレーン」と必ずしも同じ成分ではありませんが、風味の点において差はほぼありません。よくかき混ぜてご利用ください。

page top
Facebook Instagram